お客様のロジックを自動売買システムに。MT4(MetaTrader 4)、MT5(MetaTrader 5)のEA、又はインジケーターに制作代行致します。

システムトレード講座

メール機能とは、特定のタイミングでメールを送信する機能です。
例えば、自動売買システムでポジションを取得したとき、出先でも自分の携帯電話にポジション取得のメールが届き、外に居ながら自動売買システムの間接的な監視が可能となります。
もちろん決済した時にメールを出すこともなども可能です。

魅力的なメール機能ですが、その為には環境を整えなければなりません。
以下にメール機能を使う為の設定例をご紹介します。

まず、MetaTreder4の上部にある[ツール]から、[オプション]を選んでください。
(以下はMetaTreder4の画像ですが、MetaTreder5もほぼ同様の内容になります)

MetaTreder4の上部にある[ツール]から、[オプション]

オプション設定するウィンドが表示されますので、そこから[E-メール]タブを選択します。

そこから[E-メール]タブを選択します。

  1. 有効にするのチェックボックスにチェックを入れます。
  2. SMTPサーバーの欄には、ご自身の契約しているプロバイダーのSMTPサーバーのアドレスを入力します。
  3. SMTPログインIDの欄には、ご自身の契約しているプロバイダーのメールのIDを入力します。
    (メールアドレスではなく、IDですのでご注意下さい。)
  4. 有SMTPパスワードの欄には、ご自身のメールのパスワードを入力します。
  5. 発信元には、送信メールアドレスを入力します。この場合、ご自身のアドレスになります。
  6. 送信先には、受け取り側のメールアドレスを入力します。  
    (携帯電話に転送が出来ない場合も御座いますが、その場合は他へメールを送り、転送機能で携帯電話に送ります。)

 

最後に、Testボタンをクリックしてください。 送信先に送信者「Client terminal」から「This is a test message.」という内容のメールが届けば成功です。

プロバイダーのIDやパスワードなどは、ご契約されているプロバイダーにお問い合わせ下さい。


メール機能は非常に便利です。 長時間家を空ける時など、自動売買システムがしっかり働いているか心配になる場合にも確認が取れるだけでストレスが減る場合もあります。
ぜひ活用してみてください。


自動売買ルールはできるだけ詳しく記述頂く必要がございます。ご心配やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。またルールの「お見積例」をご用意いたしましたので、参考にして頂ければ幸いです。
  • お見積もり例を見る
  • 料金について
  • お問い合わせ

お見積りフォームへ

このページの先頭へ


制作依頼、お見積り
オーダシステム制作依頼はコチラ
システムトレード講座一覧へ 雑誌「9000万円稼ぐデイトレダーのfx自動売買入門」でお勧めの優良EA作成業者として紹介されました。
FX取引ツールに付いて

※当サイトではSSL暗号化技術のセキュリティにより、お客様の情報を保護しております。

Yahoo!カテゴリ登録サイト