お客様のロジックを自動売買システムに。MT4(MetaTrader 4)、MT5(MetaTrader 5)のEA、又はインジケーターに制作代行致します。
パラメーターの日本語表示

パラメーターの日本語表示

パラメーターの日本語表示についての説明です。

基本的にパラメーターはStopLossのように半角英数で表示されます。

ソースコードでもinput double StopLoss = 0; のように設定します。

一応、input double ストップロス = 0;のように日本語で変数を宣言することは可能です。

ただ一般的な使い方ではなく不具合がどのような時に出るか分からないのであまり使用されることはありません。

上記のように変数を日本語で宣言することはあまりありませんが、変数は半角英数のままパラメーター画面では日本語で表示する方法があります。

その方法ですが、#property strictを宣言してパラメーターの横に日本語のコメントを書くだけです。

#property strict

input double StopLoss = 0; //ストップロス

このように設定すると下記の画像のようにパラメーター設定画面のパラメーター名が日本語になります。


MetaQuotesID


#property strictはソースコードで一度宣言すれば良いので最初の方で宣言してください。

#property strictを宣言すれば上記のようなにパラメーターの日本語表示が可能になりますが、こちらを使用した場合、警告の基準が厳格になります。

例えばint型の変数にdouble型の変数を入れる場合、そのまま入れると警告が出ます。

int aaa = 0;
double bbb = 0;

aaa = bbb;

この場合は、bbbの前に(int)と付けて内容をint型にすると警告がなくなります。

aaa = (int)bbb;

上記のように内容が厳格になりますがパラメーターを日本語表示したい場合には#property strictは便利になります。


ご依頼頂くEA、インジケーターのパラメーターを日本語表示にしたい場合はお伝えください。




自動売買ルールはできるだけ詳しく記述頂く必要がございます。ご心配やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。またルールの「お見積例」をご用意いたしましたので、参考にして頂ければ幸いです。
  • お見積もり例を見る
  • 料金について
  • お問い合わせ

お見積りフォームへ

このページの先頭へ


制作依頼、お見積り
オーダシステム制作依頼はコチラ
システムトレード講座一覧へ 雑誌「9000万円稼ぐデイトレダーのfx自動売買入門」でお勧めの優良EA作成業者として紹介されました。
FX取引ツールに付いて

※当サイトではSSL暗号化技術のセキュリティにより、お客様の情報を保護しております。

Yahoo!カテゴリ登録サイト